テーマ:風情

桜花の候

さくらは咲き始めから葉桜になるまで、ニュースに取り上げられるかなり珍しい植物です。 パッと咲いてパッと散るからこその風情を、「あわれ」と読み上げてきた日本人の感性。 それらが連綿と続いてきていることに、日本人としての特質を見る思いがしますね。 昨年夏に転居してきた今の中古マンションは、近くの桜の大きな古木が有って、まさにいま満…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瓢箪(ひょうたん)

瓢箪から駒-あの瓢箪の実が、こんなに瑞々しい色で有ったことを、 御存知でしたか。通常、ひょうたんは加工されているものしか目に 付きませんが、大きな葉も清々しい緑色ですね。 散歩していたら、たまたま目に入ったので、パチリ。 残念ながら携帯のカメラしかなかったので、さほど鮮明ではありませ んが、雰囲気はこのまん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more