テーマ:F-1

ホンダF-1エンジン優勝

常に挑戦する姿を魅せ(見せ)続ける企業といえば、大企業の中にあっては、HONDAは一頭地を抜いています。 金食い虫の最たるものでありながら、挑戦の場としては桁違いに魅力的な場としてのF-1、HONDAは走る実験室を標榜して、長い間このF-1の場で自らの技術力を高めてきました。 最初はコンプリートカーでの参戦で、最後の最後で優勝を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰ってきた小林可夢偉

昨年、F-1のシートを失った小林可夢偉が、新勢力であるケータハム のF-1のシートを獲得したことは、日本人がいなかったこのレースに また、明かりを灯すものです。 ケータハムそのものは、日本ではスーパー7で知っている人は知って いるレベルで、そんなに知名度は高くありません。 しかし、所謂エンスー(エンスージアスト)にとっては…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古い記事から マイフェイバリット

自分で書いておきながら、後から読み直すと、誤字脱字の多いブログ だなあと、改めて思います。(気が付き次第直しているのですが、…) それはともかく、社会で話題になった大きな出来事から、個人好みの 超マイナーな出来事まで、本当に雑多な記事を取り上げてきました。 今回は、その中でも初期の記事から、「これっ!」と思えた記事を、ピッ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HONDAついにF-1へ

2015年度から、大きく規則が変わるF-1に、ホンダが返ってくるこ とが、正式に発表されました。僅か1600CCのターボエンジンプラス 最新のエネルギー回生システムを搭載するF-1。正に、これからの 省燃費時代にミートした方向性で、F-1は再出発しようとしているの です。 それにしても、1600CCなんて最初聞いた時は冗談…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェラーリという存在

フェラーリと言えば、その知名度は抜群ですし、エンジンの強力さは F-1でも実証済みとくれば、この車は非の打ちどころがないのか思 えば、さにあらず。その理由は皆さんご存知ですよね、少なくとも車 好きを認ずるあなたなら…。 改めて言うなら、当たり前ですが非常に高額なこと、そして、メンテナ ンス費用が、やはり強烈に高額なこと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JETSTREAM

先日、アート・オブ・ノイズの記事を書くので、うろ覚えの部分を確認す るために、ネットの中を走り回っておりました。すると、思わぬ収穫有り。 それは、あのFM東京の看板番組JETSTREAMの初代機長である 城達也氏が担当した27年間のオープニングとエンデングを集めたYou Tubeのサイトでした。 http://www.yo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小林可夢偉-自己最高位獲得

フジテレビがF-1中継を、地上波では止めてしまったために、とんと 話題性が落ちてしまっているのですが、レースの現場では相変わらず 小林可夢偉が奮闘しています。 ドイツのホッケンハイムで行われた レースでは、フィニッシュ時点では5位でしたが、2位に入ったベッテル がレース後の裁定でドライブスルーペナルティ相当の20秒加算が有り、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐藤琢磨はどうしてる?

英語に困らないだけでなく、細かいニュアンスまできっちりと英語で 渡り合える初めての日本人レーサーと言えば、佐藤琢磨です。彼が F-1から離脱し、インディカーシリーズに参戦することになったのは、 取りも直さずHONDAや鈴木亜久里とのF-1参戦環境が崩壊して しまったことに端を発しています。 インディーカーは形こそF-1に近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F-1が見たい。しかし、…。

F-1が見たい!と、10日ほど前に書きました。そうしたら、奇特な 読者の方から、バーレーングランプリを録画したブルーレイディスク が送られてきたんです。イヤア、物凄く嬉しいですね。ブログつなが りでこんな恩恵に与れるなんて、思いもしませんでした。 見られたこと自体は、とても良かったんですが、その番組の解説を 聞いていて、な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F-1が見たい。

フジテレビがF-1の地上波中継をやめた途端に、日本人が上位に、 しかも、レース本番ではファステストタイムをたたき出したのですから、 何とも皮肉この上ない結果の中国グランプリでした。 ちなみに、日本人がレースのファステストを記録したのは、1989年の 中島悟がオーストラリアGPで記録したとありますから、実に、23年ぶ りの快挙な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F-1の咆哮が聞こえない

今年のF-1が開幕しました。今年もまた一段と性能の接近が話題であり、 昨年、前半で頑張ったザウバーの小林可夢偉に、大いに期待をかけてい ます。しかし、驚いたことに、フジテレビが地上波でのF-1中継を行わない 事になり、CSなりBSなりで見るしかないとのこと。 私の家は、厚木基地隣接の難視聴区域に入っていて、以前から難視聴 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more