テーマ:満開

さくら満開

「うららかな春の一日」この表現がぴったりの4月6日でした。 まずは、この写真から。 神奈川県の水がめ・宮ケ瀬湖畔のあいかわ公園の桜です。 見事としか言えないほどに咲き競う満開の桜です。園内の桜は言うに及ばず、春の訪れを待ちわびていた花々の競演もご覧ください。 まさに眼福の時間を過ごさせていただきました。 す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜花の候

さくらは咲き始めから葉桜になるまで、ニュースに取り上げられるかなり珍しい植物です。 パッと咲いてパッと散るからこその風情を、「あわれ」と読み上げてきた日本人の感性。 それらが連綿と続いてきていることに、日本人としての特質を見る思いがしますね。 昨年夏に転居してきた今の中古マンションは、近くの桜の大きな古木が有って、まさにいま満…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラ・桜・さくら

神奈川や東京の桜は、この土日が最高の見ごろとなりそうです ね。近所の桜も今年は色がとても濃い木が多く、とても美しいと 褒めたくなります。日本の桜の8割は、ソメイヨシノが占めている そうで、それだけに地域ごとにまとまって同じ時期に開花するの で、それだけとてもボリュームがあるんでしょうね。 毎年この季節になると必ず話題になる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜開花宣言は間もなく

いよいよ本格的なお花見のシーズン!って、月並みですが、 「桜開花600℃の法則」が今年も各テレビ局で聞かれる時期 になりました。今年はさらに、「桜開花400℃の法則」も出現し てきました。 どっちだっていいじゃない!なんていうあなたは「無精者」です ね。これどちらも、2月1日を起点して、毎日の最高気温を足し ていく方法が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年は花がきれいです

毎年、季節ごとに咲く花々は、私たちの心を和ませてくれますが、それ と同時に、鮮やかに季節感を伝えてくれる存在です。それだけに、花の 大きさや数など咲きっぷりで受ける印象も毎年随分と異なったものにな っていますね。 今年は、梅の花がびっしりと咲いているお宅が多くて驚いたのですが、 ゆきやなぎやれんぎょうなども、花の密度がとて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

座間ひまわりまつり

座間のひまわりまつりは、かなり知名度が上がってきましたね。 今日は今にも降りそうな分厚い雨雲が会場上空を覆い、遠くに 稲光が光るようなときでも、市が設けた臨時の駐車場には、次 々とひっきりなしに車が入場してきて、交通誘導に慣れない係 員の方が、気の毒に思えるほどの混み具合です。 何はともあれ、ひまわりをご覧ください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくら一気に開花

いきなりですが、みなさんは「桜」「さくら」「サクラ」のどの表現がお好き でしょうか。かしこまった場合とか、柔らかい表現と、際立たせたいとか いろいろな理由があって、言葉は使い分けられていますが、昨日の嵐の 後に見るなら、やっぱり「桜」かな。 蕾のうちはどんな悪天候でも、さくらは落ちないとの伝えどうりで、しっか りとした可憐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more