テーマ:ジャンベ

ジャンベの聖者ママディ・ケイタ逝く

アフリカ・ギニア出身のジャンベ奏者の世界的奏者であるママディ・ケイタ氏が2021年6月21日に他界されたとのニュースを目にして、驚きました。 私も何度か代々木や五反田での彼のワークショップに参加したことがあり、他人には真似ができない独特のリズム感から打ち出される心地良いジャンベの音に浸った記憶は、素晴らしいものとして、今も頭の中で鳴り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラムストラック

アフリカ・ギニアやセネガルでポピュラーな打楽器であるジャン ベ(ジンベともいう)を、舞台と観客が一体となって叩きまくる- そんな公演が、毎年行われています。クラシック系の楽器と異 なり、すんなりとその世界に入って行けるのが、打楽器の良い 所です。ただし、奥は物凄く深いんですけれどね…。 今年の公演は8月19日から31日まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人のリズム感

ジャンベと言う西アフリカ地方の打楽器が有ります。私が習って いたのは、ほんの10年間ほどですが、その間にいろいろな人と セッションを組む機会が有りました。セッションと言うほどではな いんですが………。そして、もう一つ、ジャンベで出てくるユーチ ューブの演奏画像。 今日のお題は、この二つから出てきたものです。結論から言い …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンベ-3

ジャンベで叩き出すリズムの数が、400を超えると前回書きましたが、 実は簡単には、この数を数えられないのです。というのも、ジャンベの リズムは、奏者が複数であれば、一のリズム・二のリズムの組み合わ せでバリエーションが存在します。ある時は一のリズムが、或るリズム の時は、二のリズムの役割を負うことが有ります。 こうしたこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンベ-2

ジャンベと言う楽器は、打楽器であると同時に、祭祀の象徴的な踊りの サポートを行う役目を持っていますので、公の場では女性は叩くことが できません。勿論、日本ではそんなことは問題になりませんが……。 そして、この楽器によって生み出されるリズムの種類は、400を超える とも言われています。その膨大な数のリズムを自在に操ることができ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンベ

西アフリカのギニアやセネガルには、「ジャンベ」と呼ばれる打楽器が 有ります。木をくりぬいて、山羊の皮を貼った片面の太鼓です。形は、 皮を貼った部分が一番直径が太く、次第にすぼまっていき、全体の中 程から下は、ストレートな形状です。 我が家には、2台ありますが、貼ってある皮や鼓面のサイズ、皮の締め 方によって、音が異なります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more