テーマ:飛行ショー

富士花鳥園2020/06/20-その2

昨日は、富士花鳥園のフクロウのごく一部の紹介をしました。室内に区切られた部屋ごとに一種類ずつ鳥が暮らしている様子は、ポートレート撮影用のレンズと距離でスクに撮影することが可能です。。 多少暗い環境なので、ISO感度を1000ぐらいまで上げれば、手持ちでもこのくらいに写ります。 さて、ここのウリは、ふくろうやタカを実際に目の前で飛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士花鳥園で傑作写真を!

まずは写真をご覧ください。 羽ばたき音が、耳元をかすめるほどの至近距離 ふくろうの典型的な羽根の動き 野スリ の名前の由来となった地面すれすれの飛翔 と、こんな写真が、撮影できる場所は、富士・朝霧高原の富士花鳥園です。 毎日、天気が良ければ、屋外でフクロウと鷹の飛行ショーを開催しています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鷹とふくろうの競演

富士山麓朝霧高原にある「富士花鳥園」には、年に数回通っています。 何で、そんなに通うのか?それは、大輪ぺゴニアや美しい小鳥たちに 会えるからです。そして、最大のイベントが、飼育されている鷹やふくろ うによる飛行ショーが、毎日行われているからなんです。 まずは、そのダイナミックな飛行シーンをご覧ください。 ハリスホーク …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フクロウ-魅せる工夫

震災以後、観光地は閑古-鳥が鳴くさびしい状況になり、経営的にも 厳しいことが、報道各紙の紙面を読むまでもなく、容易に察せられま す。しかし、手をこまねいていては、状況の改善につながりません。 「何とかせねば」を、、実際に「何とかしようとしている」実例を上げまし ょう。 朝霧高原道の駅至近の「富士花鳥園」では、ぺゴニア・フク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more