テーマ:個人の領域

福山雅治の発信力

福山雅治と言えば、年齢を重ねるにつれて渋みが増してきて、その存在感はなかなか大したものですが、彼は徹底してメディアが作る半分虚偽の報道については、見て見ぬふり(=所謂、スルーする)を貫いてきたそうですが、先日のラジオで7分半にわたって自分の家族特に子供についての写真が印刷物に掲載された件について、「ここに来てついに一線を大幅に超えた」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more