テーマ:対潜哨戒機

P-1低すぎる飛行

海上自衛隊の新鋭対潜哨戒機]P-1が、厚木基地配属になっ た当初は、大変地味な飛行ぶりで、その音が静かな事も相まっ て、見る機会は極めて少なかったのですが、最近になって、堂々 と自分をアピールする飛行を始めています。 その一つが、低空飛行の更なる低空域でのルート設定。どう見 ても、過去の飛行高度より500~600フィートく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いまさらE2C

次年度予算の中の防衛の部分で、何だあ?!といきり立ってしまうような 馬鹿な名称が2つありました。一つは、あのオスプレイを購入する予算 もう一つは対潜哨戒機E2Cを、今更購入したいとの予算申請が有った 事です。 E2Cはいったい何時初飛行したのかを意識しているんでしょうか。 なんと1960年に初飛行した機体なんですよ。 如…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

P-1調子に乗り過ぎ?

自衛隊の新型対潜哨戒機P-1について、騒音の低さをこのブログで も取り上げてきましたが、そのせいかどうかは定かではありませんが、 最近飛行高度が一段と下がってきてしまいました。 どの程度の高度かと言いますと、普通の民家の屋根とほぼ同等の長 さに、翼が見えるほど大きく接近しています。 さすがにそこまで高度が下がると、いくら低…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more