テーマ:マツダ

ベストカーのレンダリング

ベストカーのカラーページの特集の中に、素晴らしい画像を見つけました。 マツダの名を世に知らしめたロータリーエンジンを初めて搭載したコスモスポーツ、当時の衝撃的なデザインは今なお輝きを失っていませんが、そのコスモスポーツが登場して50年の節目を迎えるにあたって、新コスモスポーツの登場を期待する記事が載っています。 その見開きページ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

G-ベクタリング・コントロール/マツダの新チャレンジ

G-ベクタリング・コントロール これが、マツダが開発中の新技 術の名前です。早ければ、年内にもこの機能を搭載した車が登 場するようです。これが、おもいっきり地味でありながら、超高度 な制御技術の塊のようなシステムなんです。 まず、運転している人なら普通にやっていることなのですが、そ のうまいまずいで運転に差が出る技術を、運…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マツダ「RX-VISION」

今回の東京モーターショウの目玉になりそうな車が発表されま した。マツダ-RX-VISION あのロータリーエンジンを搭載した 新型スポーツです。諸元も何も発表されていませんから、まだま だコンセプトモデルの域を脱していなのでしょうが、最近のマツ ダらしいデザインテイストでまとめられています。 フロングリルの形状は、ペンタデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次世代エンジン理論HCCI

省燃費が喧しい昨今ですが、ここにきてマツダの技術開発の底 力を期待する声が上がってきています。技術の発揮先は何処か と言えば、HCCIです。従来のガソリンエンジンの事実上の圧縮 比の上限は、14~15と言われて来ていましたが、この上限を更 に引き上げて、点火プラグを使わずに着火してしまおうというの が、このエンジンの基本です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マツダCX-3登場

自動車雑誌では、もう何か月も前から「スクープ」され続けてき たマツダの新型車が、発表されましたね。マツダCX-3です。ネ ーミングから分かる通り、SUVです。サイズ的には新型デミオ より全長で20cm位長いだけですから、コンパクトSUVのサブ ネームを付けて良いでしょう。 しかし、スバルの金太郎飴顔軍団ほどではないにしろ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロシードマービー

プロシードマービー、この名前に覚えがありますか。もともとはピック アップタイプで発売されたプロシード、このボディをSUV仕立てにした のが、プロシードマービーです。かなり大柄な車体です。それもその 筈、日本よりアメリカで受けたんですから、大きくなければ成り立たな いわけです。 そのサイズゆえ、熱烈に欲しがる層は限られました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説の必勝パターン

有名な作家の小説を続けて読んでいくと、あるパターンに気付くことが 有ります。このパターンこそが、その小説を魅力あるものとしている原 動力なのです。サクセスストーリーはその典型で、読後の清涼感が堪 らないんですね。 ただ、あまりに手軽に成功してしまったら、それは中身の薄い小説に 感じられてしまう事でしょう。 他方、あまりに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CX-5 カー・オブ・ザ・イヤー受賞

マツダがカー・オブ・ザ・イヤーを<七年ぶりに受賞しました。このカー ・オブ・ザ・イヤーは、近年の受賞を列挙すると、次のようになります。 2001年  ホンダ/フィット 2002年  ホンダ/アコード(ワゴン) 2003年  スバル/レガシィ 2004年  ホンダ/レジェンド 2005年  マツダ/ロードスター 2006年 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マツダまたまたやった、CX-5の圧倒的な実力

遂に待望の車が、日本に出現しました。マツダCX-5です。SkyActiv で、技術力のアピールには成功したマツダが、今度はディーゼルの分野 で、欧州勢に対抗すべく、画期的な性能で挑戦してきました。 ロータリーエンジンの粘り強い開発をを引き合いに出すまでもなく、マツダ は世界を驚かす開発を、いくつも実用化して、市場に投入してき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイアクティブ マツダ渾身の車づくり

いまクルマ業界で熱い期待を一身に受けている技術が有ります。 ハイブリッドではありません。EVでもありません。普通でないガソ リン車です。普通でないとは、どういうことか。そう、燃焼効率を革 新的に高める技術が、導入されているガソリンエンジンが、いま市 場に出ようとしています。 マツダのSkyActiveエンジンです。 従来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マツダ-デミオ-賛

マツダの小型車デミオは、バブル時の強引な5チャンネル体制 構築によって、すっかり体力を消耗してしまった同社を、死の淵 から生還させた救世主だったことは、有名な話ですが、この時の デミオのデザインは、実に凡庸なものでした。 モデルチェンジした2代目は、すこしだけアイデンてティが感じら れるデザインでしたが、それでも大してイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more