吃驚!御札をオークション?

いやいや驚きましたねえ!現行流通紙幣がオークションに出品され、それがまた、落札されたというんですから。
まさに世も末ですね。ちょっと頭の固い人には、理解不能のこの現象。

まあ、クレジットカードの決済期限のずれを使った取引なんですが、これは明らかに非合法だし、だいたい現金を持っていなくてピーピー言っている状態で、お金そのものを手にしたって、そのときすでに、クレジットカードで決済した「負債」が落札者にかかってきているわけです。

この仕組みを考えた人は、或る意味悪魔ですね。
ネット社会を軽んじている輩です。

これを利用した人は、結局は損をするわけです。
5万円を5万円で決済したならば、儲けはゼロ、いいえ、クレジット決済料がありますから、その分マイナスです。
刹那的に現金を調達するなんて身の破産を呼び込んでいる行為なんです。

とにかくじっくり考えなくたって、損をする仕組みなのは自明で、なおかつ自縄自縛の罠に陥落してしまう第一歩を踏み出してしまきっかけです。
たとえば、65000円で、出品されたものを、オークションの結果、69500円で落札したとしましょう。
手元に送られてきた現金は、65000円です。決して、69500円ではないんです。
ここを思い違いして、オークションに参加した方もいるんじゃないでしょうか。

実は、これに近いのが、切手蒐集家を気取る輩です。
真の蒐集家なら、コレクションしますが、にわか切手ファンだと、使ってしまうことがあります。
記念切手のレアものであっても、使ってしまえばその時の切手面に印刷された額面でしか通用しません。
これと、おんなじことなんです。
変な取引で、アカウント末梢なんてことにならないようにしてくださいよ。

"吃驚!御札をオークション?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント