台風の数

今日は9月25日ですが、今現在発生している台風は16号です。かなり、数が少ないと思っていましたが、平年と比較するとそうでも無いようなんですね。でも、私が子供のころの記憶では、31号なんていう数字を見た記憶があります。
そして何より、何年前かは覚えていませんが、台風26号が9月25日に関東に上陸して、エライ被害を出したのを覚えています。

この時の26号台風は、関東のはるか沖合で発生し、真っ直ぐ東京に向かってきてそのまま上陸するという、極めて異例のコースをたどったのが、非常に珍しいと気象関係の人たちが話していました。
通常、関東のはるか沖合で発生しても、海水温があまり高くないため、そこそこの規模に達する前に台風の勢力を維持できなくて消滅するか、偏西風に流されて北東にコースを取って、日本から遠ざかっていくのが通例でしたので、過去の経験が全く役に立たない台風であったことは確かです。

しかも、この頃はなぜか深夜にかけて東京を通過していくことが多く、夜中に木造の二階建ての家がゆすられる気持ちの悪さを、何回となく味わいました。私が住んでいた家は、なぜか雪国仕様で、大雪であっても家がどうかなるなんて事は微塵も感じさせない強さを持っていましたが、その代わりに筋交いの数が少なくて風が吹くと良く揺れました。

子供の頃はそれが怖くて、台風が来るとなると早い時間に寝るようにしていたのです。それでも、いざ台風本体が近づいて来れば、家の揺れが目が覚めてしまい、一晩中、まんじりともせずという状態で過ごしたものです。

今は8階建て90戸の中規模の賃貸マンションに住んでいるので、強風が吹き荒れても全く不安はありませんが、ここに落ち着くまではなぜか風に対して弱い住宅に住むことが多く、何とかこの環境を脱しようと考えていたのになかなか実現しませんでした。

これも巡り合わせなのかもしれません。という事で、やっと台風が来ても、心配のない生活を送れています。そういった意味から見れば、中規模マンションというのは、住みやすいと思います。15階程度以上の建物になると、またぞろ風にも地震にも敏感に揺れを感じさせますから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント