うさぎを飼いたい?

第1位:犬(70.8%)、第2位:猫(50.6%)、第3位:うさぎ(10.1%) これは、ドコモのdポイントクラブが2020年度に実施した飼いたいペットのアンケート結果です。

犬・猫は定番ですが、うさぎが第3位なんですね。2年前に実施された同じアンケートでも、うさぎが第3位でした。
道理で、うさぎ専門のチェーン店が大きくなっているんですね。納得です。
この種の調査を見るまでもなく、うさぎのご飯やおやつを扱っている店の種類が、最近かなり増えてきています。

うさぎ用のフードは、昔はペットフードを扱っているホームセンターぐらいでしか購入できませんでしたが、最近は食品スーパーの雑貨のコーナーに、犬・猫用のペットフードとともに陳列されています。それくらい市民権を得ているのですね。それだけに、うさぎの価格もかなり高騰して、今では、10万円越えも珍しくなくなりました。

それとともに、以前のうさぎは野性味が強く残っていたのですが、だんだんとブリーダーが増えてきて改良も進んでいるためか、おっとりしているタイプが増えましたね。ただ、余りにも家畜化が進むと、犬のダルメシアンのように病気に弱くなりがちな傾向が強く出てきますので、ほどほどに野生も残していく方が、元気に暮らせると思います。

うさぎが好まれるのは、まず形からして可愛いからでしょう。そして、鳴かないことも重要な要素です。犬で鳴くといえばスピッツがその代表でしたが、今では鳴くのを少なくする改良を施しているそうです。本来の機能を委縮させるような改良は、好ましいとは思いませんが………。
(うさぎの場合は、元々声帯が有りませんので、鳴くことが出来ません。)

どんな動物でもそうなんですが、飼い主と飼い主以外とでは、見せる表情にもの凄い差があります。亀は、粗暴に扱う感じの子どもが接近してくるだけで、手足頭を全て引っ込めてしまいます。
人間以上に、ペットは雰囲気を良く感じ取ります。ペットと良好な関係を築ければ、それはあなたが今良い状態にいることを知らせてくれていると思って構いません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント