スマホの電源が入らなくなったら………

スマホは完全に生活の中に取り込まれている製品にも拘らず、不完全極まりない側面を持っています。普通に使っているのに、いきなり電池消費が増えるのがその典型です。訳もなく熱くなっていたら、それは何か余計なソフトが暴走しているのです。と言って、わけも分からない……っていうくらいですから、自分が何かをしたわけではありません。考えられるのは、知らずにアップデートが行われ、そのアップデートが何かの不都合で終了しないままになっていることが有るのです。

これはスマホに限ったことではなく、どのパソコンでもかなり頻繁に起きている現象ではあります、パソコンの場合は強制終了して再起動を掛ければ大概の場合正常に復します。スマホも基本同じですが、実際には電池残量が十分にあるにもかかわらず、画面が落ちてしまって、何の反応しなくなることがあります。アンドロイド系では有名な起動方法として、音量キーと電源キーを同時に押したままにすれば、再起動に成功するというのがあり、何度か経験はしています。

ところが、今日同じような症状が発生しましたので、この起動方法を試したのですが、ウンでもなければスンでもありません。同ぢ用かな~と考えたところで答えが天から降ってくるわけでもありませんので、ネットで同型機の電源が入らない…を調べて見ました。
そうしたら、何と驚くほど同じ症状の記事が掲載されているでは有りませんか。

つまり、こんなにもこの電源部分に関しては不完全な製品が、どのメーカーからも発売されているのだということを認識させられました。
そして、辿り着いた回答で効果の有ったもの、それは、電源ボタンの長押しという基本中の基本でした。ただし、その押している時間の長さが20秒以上と有りました。普通、せいぜい5秒も押せば、これは異常だと思いますが、20秒押しても起動せず、25秒以上押し続けてやっと本体が震えました。が、画面は暗いままでした。

もう一度、20秒以上電源ボタンを押し続けたところ、あら復活したではありませんか。勿論、何らかの異常が有ったのでしょう。その証拠に、その間の移動時の歩数がカウントアップがされていず、自宅にあっても「現在地不明」です。
こんな不確かな器械に、皆さんはなんとかPayや交通系ICカードを入れているのです。怖いと思いませんか。例えば、22,000円分チャージ残があるとします。その金額は、スマホ内のデータでしか保持されないものですから、スマホが壊れたらだれも保証してみようがないものです。そんな器械にお金の代わりをさせるソフトなんて、入れてはいけません。よねっ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント