飛ばない飛行機レストラン

打ち続くコロナの蔓延は、収束の時期を全く見いだせないまま、企業の体力を奪っていきますが、そんなものを跳ね返すのだとの企画で面白いものがありました。それは、ANAが企画した国際線で供されるファーストクラスクラスの食事又はビジネスクラスで供される食事を、飛行機の中で楽しんでもらおうというものです。

約3時間をかけてゆったりと食事をするこの企画。気になるお値段は、ファーストクラス用が、59,800円、ビジネスクラス用が29,800円とのことです。気になる方は以下のアドレスで確認してみてください。
https://www.anahd.co.jp/group/pr/pdf/20210308.pdf

使用する機材は、ボーイング777ERです。ERはExtennded Range つまり長距離型ですから、文字通り国際線用の機材であることが分かります。
「翼のレストラン HANEDA」と銘打たれたこの企画はは3月31日(水)に初めて実施されました。ミソは、個室型が特徴のANAファーストクラス・ビジネスクラスに座りながら、食事やCA(客室乗務員)との会話が楽しめる体験型イベントで、初回は即完売だったそうです。

今後の予定は、4月は14日(水)、16日(金)~19日(月)まで、21日(水)、23日(金)~27日(火)までの11日間実施予定で、どの日でも昼の部(11時半から14時半まで)と夜の部(18時から22時)の2部制で、機内レストランに入る前は、羽田空港の国内線ANAラウンジの利用も可能とのことです。

飛行するわけではありませんで、飛ぶのが怖いと思っている人でも、飛行機を楽しめるといった逆の利用法も可です。しかも、現役バリバリの機材なので、これは面白いと飛びつく人も結構いらっしゃるでしょうね。
海外でも、シンガポール航空がA380の中で同じような企画を打ち出し、ブリティッシュエアウェイズは、食事のデリバリを行っているそうです。

外食レストランとはわけの違う異空間と、かなり豪華な食事を楽しむチャンスですよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント