ナントカPay

ナントカPayのオンパレードが始まってしまいましたね。これにやすやすと乗れてしまう人に、今日はちょっと注意をしてみたいと思います。
昔から資本主義の世界では、富の分散によるリスクへの備え方が有るかと思えば、富の集中による力で相手をねじ伏せることも有ります。
集中と分散は、ある意味資本主義の基本であるかのような感覚をもたらします。

しかし、庶民のせいぜい月額3~5万円のレベルでの富の分散は、頂けませんね。
「私、富の分散なんてしてないわよ。」そう仰るあなた、結構知らず知らずに分散しているんですよ。例えば、PasmoやSuicaなどの交通系ICカードは、ほとんどの方は使っていますよね。

あれってチャージした金額内であれば、結構あちこちで便利に使えますね。どうして使えるんでしょう。答えは簡単、カードの中に使える金額があるかないかを記録してあり、………そんなことは分かっているわよ!と怒られそうですが、では、Pasmoに15000円Suicaに14000円残っているとしましょう。

この時点で、あなたの資産は、3か所に分散されてしまったことになっています。それぞれは小さいですから、まとまった買い物をそのカードで買おうと思っても、16000円のものは買えませんね。
こういったことが、様々なナントカPayを持てば持つほど起きてくるのです。

しかも、クレジット機能を使っている場合は、今日現在総額でいくら使ったかを把握できる人は、使った本人しか分かりません。しかも、売り上げの締め日が異なったりすると、決済日が来るたびに「残高足りてるかな?」とびくびくする事態が訪れます。クレジットは結局は支払いを先延ばしするだけの決済方法であり、そのカードを使えばポイントが付くからと使えば、ポイントはどんなにたくさん付いても、使用金額の合計を上回ることは有り得ません。しかもポイントを先に使い切ってしまえば、あとは借金と言う名前は付かないにしても、クレジットの未決済額がしっかりと残ることになります。

これが、借財地獄の始まりになった人が何人いるでしょうか。しかも、支払いはもう少し軽くできますよと言うことで、リボルビングを利用したら、その軽くなった分だけ又使ってしまうような浪費癖が付いてしまっているはずです。こうなったらあとは………もうお分かりですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント