半沢直樹饅頭

先日、高視聴率のうちに終了したドラマ「半沢直樹」、その番組名を冠した饅頭をいただきました。
9個入り1080円ですから、価格的には普通ですが、これがかなり美味しい饅頭でした。餡子の中でも私の好きな粒餡でしたので、余計に美味しく感じました。

なんて、普通に書いては面白くありません。
まずは以下の写真をご覧ください。
hannzawanaokimannjuu.jpg
scaning manipulator : whitemist
なかなかの意匠です。

「100倍返し」のキャッチーなフレーズはもとより、その金色の外装がなんともお金~~~~っていう感じですね。
前回発売された同じ饅頭は、文字が縦書きで、名刺大のシールがおまけでついてきましたが、今度も横書きになっていますが、おまけがついていました。画面半分から上の部分を切り抜いた感じです。

でも、日本人てこういう企画ものの饅頭が好きですよね。歴代総理の饅頭が、人気にスライドして売れるところなど、ちょっとした政権の人気を推し量るバロメーターになっているんでしょう。

*ここで豆知識を一つ バロメーターって何でしょうか。会話の中で頻繁に使われていますが、語源は「気圧計」の事なんですよ。圧力の事をギリシャ語で baros バロスと言っていたことに由来します。 この bar でバールと読みますが、今はヘクトパスカルの表記となった気圧は、元々、ミリバールと言っていました。このバールの事を指しているんです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント