富士花鳥園2020/06/20-その2

昨日は、富士花鳥園のフクロウのごく一部の紹介をしました。室内に区切られた部屋ごとに一種類ずつ鳥が暮らしている様子は、ポートレート撮影用のレンズと距離でスクに撮影することが可能です。。
多少暗い環境なので、ISO感度を1000ぐらいまで上げれば、手持ちでもこのくらいに写ります。

さて、ここのウリは、ふくろうやタカを実際に目の前で飛ばしてくれる飛行展示の時間が設けられていることです。
大きな温室の中の限定された空間内ではありますが、実際に頭の上をかすめるほどの至近距離を飛ぶことも有り、迫力は想像以上です。
P6200242.JPG

こんな感じです。最近のコロナ禍で十分な訓練が出来ていないために、室内でのショーしかできていませんが、屋外でのショーを行うことが出来れば、青空に映える富士山をバックに、ふくろう達やタカたちがかなり自由に空間を飛び回りますので、魅力は倍増します。

大きな温室内は、実はもう一つのウリである大輪ペゴニアが、一年中咲き乱れています。かなりの新種を、自前で交配して作り出していますので、様々な色や形で目を楽しませてくれます。
P4190421.JPG

次回は、フラミンゴなども紹介します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント