特別定額給付金

住民基本台帳に記載が有る国民なら、だれでも支給されことになった10万円。これを「特別定額給付金 」と呼んでいます。
これの支給のための現場での混乱ぶりが、テレビのニュースで流されているのを目にした方も多いでしょう。
(逆に、いまどきこの話題を知らないとしたら、あなたはよっぽど裕福な方なのでしょう。)

マイナンバーカードを持っていれば、ネットから申請が出来るとあって、いざ申請する段になって、「パスワードなんだっけぇ?」で、市役所や区役所等に駆け込む人が激増し、お役所の中「3密」を心配しなければならないといった皮肉な現象まで起きてしまいました。

マイナンバーカードを使ったサービスは、他にもあるのでしょうが、一般に周知されたのは結果的に今回が初のケースとなりました。
そりゃぁ混乱が起きるのは必至です。普段から使い慣れていれば、その延長線上で処理出来るのでしょうが、なにせ、マイナンバーカードを使うためには、PCだとカードリーダーが必要になることを知らなかったとか、「QRコードを読む」の意味自体がちんぷんかんぷんな方が多いと来たら、それは窓口が混乱しない方が不思議です。

結果的にマイナンバーカードを持っていないので郵送で申請しますと割り切った方の方が、支給が早くなるケースが多くなりそうです。
しかし、この中でとても不思議な申請項目が有ります。「特別定額給付金が必要ない方は、ここをチェック」というチェック欄の存在です。
みんなお金が欲しい中に、少しは「これっぽっち」と思って、貰うのを辞退する人もいなくはないでしょうが、99.9%以上の人が今はお金を欲しいはずです。

それなのに、なんでこんな項目を設ける必要があるのか理解に苦しみます。この項目に誤ってチェックを付けてしまったという方が、一人二人ではなく、お役所の窓口がごった返すほどの人数くらい間違えてしまった地区もあったようです。
まあ、書類を作る人の気の持ちようがはっきりと出てくるのです。つまり、気働きが出来ているかどうかです。

皆さんは、気働きができていると思うので………。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント