ニューヨークにブルーエンジェルスとサンダーバース

海軍のブルー・エンジェルスと空軍のサンダーバーズは、28日にニューヨークの上空を飛行しました。
新型コロナウィルスの医療従事者や救急隊員らフロントラインワーカー(最前線で働く人々)を讃えるために行われた「America Strong」ツアーと銘打たれた飛行ショーで、ブルックリン地区を中心に40分間にわたって繰り広げられました。

アクロバットチームとしては、世界のNo.1を争う2チームが共同で、こうした支援飛行を行うことで、少しでも医療従事者や救急隊員の労苦を労いたいとの思いは、ニューヨーク市民のみならず、ニュースの配信を受けた各国メディアを通じて、世界中に届いたと思います。

この2チームは、実は以下の英語のタイトルにもあるように、互いのベースを訪問することもやっています。
airshowstuff.comというWEBサイトです。写真の再利用は制限されていますので、下のアドレスをクリックしてください。

US Air Force Thunderbirds Visit US Navy Blue Angels In Pensacola For Joint Training 2017 May 2
News Source :
https://airshowstuff.com/v4/2017/us-air-force-thunderbirds-visit-us-navy-blue-angels-in-pensacola-for-joint-training-formation-photo-flight/

なんだかんだ言っても、こういったおおらかな連帯をすぐに組めてしまうところがアメリカの良いところですね。
しかも、空軍はF-16・海軍はF-18ですから、結構大柄な機体の6機+6機のアクロバットは相当に見応えがあったことでしょうね。

日本のブルーインパルスも、そろそろ機種変更して、F-35なんかを使ったらきっと世界中でも大騒ぎでしょうね。
それも、VTOLバージョン機だったら、凄いことになりそうですね。

と、あんまり夢っぽい話を書くと、「このご時世、何能天気なことを言ってんだい!」と一喝されそうです。
でも、こんな時だからこそ、ほっとする気持ちを大事にしましょう。殺伐とした気持ちから、ポジティブな発想は生まれません。
気持ちをリラックスすることが、今は最重要なことです。

https://www.youtube.com/watch?v=1JESy0CnYPw
では、最後の極めつけの動画をどうぞ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント