孫正義氏の大決断

孫正義氏が「出来ました」…月産3億枚のマスクを無利益で供給と報告-中日スポーツ2020/04/11 21:38 から引用
https://www.msn.com/ja-jp/news/coronavirus/

「ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長(62)が11日、自身のツイッターを更新。月産3億枚のマスクを無利益で供給することを明かした。  孫会長は「出来ました。世界最大マスクメーカーBYD社と提携し、SB用製造ライン設立。5月から納品、月産3億枚 (医療用高機能N95を1億枚、一般用サージカルを2億枚) 。政府マスクチームと連携を図り、医療現場をはじめ、一人でも多くの人々にSBは無利益でマスクを供給します」とツイート。」  (ここまで記事を一部抜粋)

いやぁ、流石というしかありません。この行動力と資金力、思い切りの良さは、称賛の嵐を巻き起こさないはずは有りません。今の日本で大増産してもマスクは一か月7億枚がやっと。しかも、生産の主流は中国国内なので、いくら日本のメーカーが作っても、中国の支援物資用に生産量の8割を持って行かれていますので、実質日本に輸入される枚数は一か月1億枚ちょっとではないかとの憶測が流れています。

でも、今度は正真正銘、日本向けに月3億枚入ってくることが確約されたのですから、これを朗報と言わずして何と表現するのでしょう。
破天荒な面が魅力的とは言いながら、民衆からは遠い存在のように見える孫氏ですが、この一件で一挙に身近な人になりますね。
いやあぁ、本当に素晴らしいの一言です。

これに触発されて、従来からのマスクメーカーも新規参入メーカーも、安穏としていられなくなったのは事実です。
そして、何よりも中国の出し渋り政策が、根元から揺るがされる事態を迎えることは確実です。習近平氏はどう出るでしょうね。
元々、今回のウィルスは、発生元の武漢近郊に立つ中国の細菌研究所から意図的に漏出されたとする説が有力だとはもっぱらの噂。

その傍証として、あの短期間にバカでかい野戦病院をいくつも超短期間で建て、運営しましたが、あらかじめシナリオが無ければあんな大規模なものは作れないと言います。言われてみればなるほどと思ってしまうほど、説得力のある説ではあります。しかも、ある程度感染が広がった時点で、春節で中国からの海外渡航者が増える時期を狙って、世界中にばらまき、早く自国だけ感染を収束させて、今度は世界に援助の手を差し伸べて、イメージアップと図ろうとした意図が見え隠れするとも・・・・・・・・。

そんな情勢下に、この孫氏の決断は、中国の悪しき思惑も蹴散らしてしまう可能性を持ったものです。
後世に名を残す事業と褒め称えられることでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント