商魂-日本郵便

最近、仕事の関係で、郵便局の窓口に顔を出す機会が増えました。数多く通えば、いろいろなサービスにも詳しくなりますし、郵便局自体が物販事業に乗り出していることも分ってきました。その中で有名なのが、あの個性際立つAPAホテルの名を冠したレトルトカレーです。結構売れていると書いてありますが、実際はどうなんでしょうね。

さて、今日は本業の切手の話題です。2020年3月13日をもって廃止された「スーパービュー踊り子」、3月14日から運行が開始された「サフィール踊り子」のそれぞれに、・フレーム切手 1シート(84円切手×5枚)・B5クリアファイル 1枚のセットで、1350円の価格で販売されました。
実質420円分の切手がついて、1350円は高いと思いますが、鉄道オタクから見れば、引退記念とデビュー記念と同時に手に入れらる機会なのですから、両方購入して2700円なら、満足度はかなり高いでしょうね。

そして、今年前半の目玉は、ドラえもん切手の発売でしょうね。これは、相当に競争が激しくなることが予想されます。
と、こんなに多彩な記念切手を供給できる日本郵便ですから、実はもっとユーザーに寄り添ったサービス切手もあるのです。
それが、自分の結婚式とか、両親の金婚式を記念して、気に入った写真を使った自分だけの切手を作成することが出来るサービスです。

今なら、84円切手か63円切手のセットを作れます。84円だけでも63円だけでも、ミックスも用意されています。
こうしてニると、郵便局って結構凄いサービスをしているんだなあとは思いますが、残念なことにこれを積極的にセールス活動していないんです。
企業のアンバーサリーイベントに使ったら、結構盛り上がると思うのですがねぇ。

ただ、余りに希少過ぎて、使う気になれない人もかなりいるでしょうね。興味のある人は、以下のサイトにアクセスしてみてください。
https://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/picture_stamp/index.html
自分の写真の腕を披露するのに、意外なツールとして、使ってみるのも一興です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント