やっぱり五色

3月20日、松島基地に聖火が到着しました。オリンピック自体の開催が危ぶまれている中ではありますが、象徴ともいえる聖火が日本に到着したことは、新たなステージに向けての第一歩です。

そんな中、式典を彩る目玉として、ブルーインパルスによる5つの輪が空に描かれました。6機を飛ばし、見事な編隊を組んで基地に接近してきたときに出したスモークは、5色でした。!!!

機体整備にかかる手間や費用、近隣の民家から染色剤のクレームが出るなどの理由で、長らくカラースモークは封印されていました。しかし、記念となるこの飛行展示ではやはりカラーでないと思っていた人々の思いが反映されたのでしょう。

非常な強風で、普段なら飛行展示を取りやめるほどの気象条件であったはずでしたが、そこはやはり飛び慣れた空域で、しかも水平系の演技であったことも有り、演技は見事にすぱっと決まりましたね。

一般の方からのスマホによる撮影画面からは、本当に短い時間ではありましたが、きれいな5色の円が描かれていたのが、放映されていました。永年、ブルーインパルスのファンである私にとっても、ほかのブルーインパルスのファンにとっても、この5色には格別の感動を感じました。

カラースモークの実現には、いろいろな障壁があったことでしょうが、それを全てクリアーしての演技だったのでしょうね。地上では、強風で運ばれてきた聖火が消えるハプニングがあったほどの強風であったことを知り、改めて現在のブルーインパルスの高い技量を感じた思いです。

実際の大会が開催される際には、再度カラースモークによる5色の輪が、千駄ヶ谷上空に描かれることを否が応でも期待してしまいます。あの初代とは異なり、昨日の練習でも白の五輪がきれいに描かれていたのを見て、それだけで「素晴らしい」と思っていましたので、カラーはかなりの数の人たちへの、プレゼントになりましたね。

また少し、オリンピックへの期待が高まりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント