山田孝男伝説 その40

魅力あふれる人物には、様々な場で活躍している人たちが集うものですが、瞑想の世界で活躍していた山田孝男氏には、当然瞑想やセルフコントロールで活躍していた人達が多く集まって来ていました。それは、瞑想の世界で活躍しているだけでなく、整体師・鍼灸師・占い師などを職業としている人たちでした。

なぜ、山田氏のところに集まるのか、その答えは至極簡単。
自分たちで解決できない問題を、どんなに優れた指導者であっても持っているものです。ところが、指導者であるがゆえに、解決できない問題をそのままにしておくことは、自分に救いを求めに来る人たちの心を、いつまでも充足できないこと意味します。

そんな時は、氏の講座を受けることで、悩みが解決できたのです。と言っても、そんなプロたちのための講座が特別に用意されていたわけではありません。それは、ごく普通の繰り返し行われている講座でした。「普通」でありながら、何故プロの心をつかんでいたのでしょうか。そこには、プロなりの受け止め方があったからです。

一般人が山田氏の講座を受けるときは、まず、どんな内容の講座になるのかのガイダンスから始まります。このガイダンスが、実は氏の講座の最大の特徴で、ガイダンス中に魅力ある内容に次々に触れていきます。この瞬間にその場の雰囲気に全員が馴染んでいきます。

この「全員」がの部分がキーです。普通のプロは、1対1の場面が圧倒的に多いのですが、1対1ですと、余りに相手に寄り添い過ぎてしまい、本質を見逃していることがとても多いのです。勿論、プロを任じて行っている商売ですから、あとであれはまずかったなと気が付くのですが、やはり相対しているときに気が付きたいものです。

そういった気持ちの持ちようを、山田氏の講座を受けると、はっきりと理解できたのです。いわゆる気持ちの整理がつけられる講座とでも言っておきましょう。悩むことの無くなったプロは、それが彼らの勲章となってプロのプライドという自負のもとに、仕事に当たることが出来るようになるというわけです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント