危うし?東京オリンピック

ついちょっと前までは新型コロナウィルスの流行拡大が、東京オリンピックに影を落とすことはないだろうと、大多数の方は考えていたはずですが、ここにきて、一挙に世界中に感染が拡大し始め、医療が整っていない国にまでは広がってきました。

様々なイベントが、急遽中止になり、ついには卓球の世界選手権といったクラスまで、当初は無観客でも強行すると言ってはいましたが、本日、ついに6月まで大会を延期すると発表しました。選手の安全を図るとのコメント付きでしたが、それは当然のことです。

「かく言う」というよりもこの記事を書いている私も、たったの一日でしたが、38.3度まで発熱してしまい、もしかして?と思っていましたが、半日後には平熱にまで下がり、「発熱期間が4日間以上で発熱が37.5度」の新型コロナウィルスに罹患したかどうかの目安にひっかかりませんでした。(内心ホッ)

今回の感染でどうにも厄介なのは、保菌者は発症していなくて、感染してしまうことです。そのため、発症してから隔離しても、もはや手遅れで、感染源をいくら追求したところで、後の祭り状態続いていることです。

ついに、感染者集団(=クラスター)という言葉がマスコミに登場し始めてしまいました。クラスターは厄介な表現で、気を付けないと個人の尊厳を傷つける要因になりかねません。COVID-19という名前もつきましたが、まだ浸透していませんね。でも、このCOVID-19は、世界経済にも既に影響を及ぼし始めていて、100円ショップなどは、品切れの件を払拭できずにいます。

旅行業・観光業はもろにあおりを食っていて、既にインバウンドに特化して営業を何とか保っていた旅館が、経営破綻してしまいました。おそらく、クルーズ業は、当面客足は遠のく一方でしょう。また、国から陸続きのインドシナ半島のバングラディシュは、今や世界の衣料輸出の二番目に大きな国となり、ユニクロやGUは言うに及ばず、H&Mなどにも製品を供給していますので、ここにまで感染が拡大すると、流通が大きく絶たれることになり、世界経済への影響は、非常にい大きなものになるはずです。

何とか、早めの簡易検査キットを開発し、大量に供給して貰いたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント