恐るべし?チャーシューの威力

喜多方ラーメンといえば、福島の誇る名物の一つですが、ウリは何といっても、フツーのラーメンでもチャーシューが5枚も入っていて、チャーシュー麺ともなれば、麺が見えないくらいたくさん入っているのです。最初に注文した時は、メニューの写真通り?って驚きました。

さて、本題です。麺が見えないくらいのチャーシューの量ともなれば、何が心配かってそりゃぁカロリー過多に決まっていますよね。なので、いつもはラーメン自体の食べる回数を意識して減らしているのですが、どうしても食べたくなってしまう時が有ります。

先日、実家に行ったときに、いつも贔屓にしているラーメン屋の味が今一つだったので、次に実家に行く機会が有ったら、またそこで味をチェックしてみようと思っていました。その機会は意外に早く来ました。

ではというので、そのラーメン屋に足を向けました。が、何故か店の前に来て入るのを躊躇ってしまい、通り過ぎました。何か別の店は無いかなと見たら、何とそこに喜多方ラーメン店があるではないですか。それも、いつも大森で利用している坂内ラーメンです。

味も値段も分っているので、ではと入りました。そして、すぐ、「チャーシュー麺」味も変わっていないし、チャーシューの肉質も味付けも煮込み具合も、全く大森の店と同じです。チェーン店で、仕入れが同じでも、なかなか味の統一は難しいものが有るのですが、この店に関しては、全く問題なくクリアーしました。

よく訓練されているのでしょう。それはともかく、チャーシューの威力を感じる時間帯がやってきました。そう、毎晩風呂場で体重計に乗って、増減を見ては一喜一憂しているのですが、この日は予想はしていましたが一憂でした。しかも、飛び切りの一憂!で、何と前日と比べて1.2Kgも体重が………!

やっぱり、食べると必ずダイレクトに体重に影響するのがラーメンですが、チャーシューもそれに負けず劣らずです。それから、3日かけて本の体重に戻したのは言うまでもありません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント