F-4ファントム フィナーレ

今日は百里基地の航空祭。ここはアクセスが悪いので有名ですが、近年は自衛隊基地の航空祭に限っては、バスツアーが数多く企画されることが多くなり、それではというので利用してみました。今年限りで百里基地のF-4ファントムは運用から外れることが決まっているので、昨年は5万人程度の観客しか見込めなかったのに、このF-4ファントム引退→見納めということで、バスツアーが殺到し、近隣の駐車場まで巻き込んでの大フィーバーが巻き起こりました。

町田発06時40分集合の便は満席で、聞けば11台も仕立てたとのこと。これだけで550人です。しかし、驚くのはまだ早かった。基地に近づくにつれて、どのみちからもバスがこれでもかというくらい走って来るのです。ついには、バスだけのために渋滞が出来上がってしまいました。私たちの乗ったバスは、基地外の他の施設の駐車場を臨時に借りて、そこからやく2KMも歩くことに……。

ところが、この歩きでもあちらこちらから、かなりの人数が列をなして歩いてくるのが見えました。さらに、基地の正門に近づいたら、そこはまさにバスの一大展示場の如く、300台を超える台数のバスが、整然と並んでいました。これだけで、1.5万人です。ほかにも、基地外の臨時駐車場の分だけでなく、シャトルバスが最寄りのJR石岡駅から大軍団で押し寄せてきます。

正式発表は分かりませんが、10万人は下らない数字になったはずです。今年は、ブルーインパルスも飛来しましたが、入間と同じく、曇天下の演技でした。皮肉なことに、演技が終了して全機着陸した直後ぐらいから約40分ぐらいは、雲一つない青空になりました。そして、昼休みを挟んで、再び飛行展示となったところで、またもや曇天に。

しかし、今日はファントムの見納め、パイロットもかなりエキサイティングな演技を披露してくれました。アフターバーナーを存分に使った豪快な飛行は、来場者に感銘を与えるほどのすばらしい音楽でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント