欠陥スマホ

今使っているスマホは、約3年前に購入したものですが、いくつか致命的な欠陥が有ります。一番大きい欠陥は、マナーモードの設定に有ります。スマホを目覚まし時計代わりに使ってる方も多いと思いますが、当然マナーモードをオフにしておかないと、目覚ましにはならずにバイブだけビービーとやっているわけです。

なので、夜寝るときは必ずマナーモードを切ってあることを確認するのですが、たまに充電していて、床につく直前に充電が終了する時が有ります。私は前々からの癖で、携帯でもスマホでも、充電をする前には必ず電源を落としています。当然電源を入れて、眠りにつくのですが、翌朝スマホが鳴ってくれない時が有るんです。それで、泡を食うのですが…。

スマホを見ると、マナーモードがオンになっていて、これでは音が出ないわけだと納得したのですが、これが何度か続くと、あれっ?ひょっとしてこのスマホにはバグがあるんじゃない?と思うようになってきました。しかし、不思議なもので、意識してマナーモードをオフにしていることを確認してから、電源を落とし充電して電源を入れてみると、マナーモードはオフのままなんです。

しかし、ちょっと気を許すと、またマナーモードがオンになっているんです。そして、根気よくチェックすることンか月、結果が出ました。やはり、このスマホは、充電する前にマナーモードをオフにして電源を切り、満充電になって電源を入れると、マナーモードがオンになっていることが、何回に1回は起きることが分かりました。これは、大いなる欠陥と呼んで差しつかえないでしょう。

次の欠陥は、スケジュールを間違えて設定した時に、消す機能が無いことです。必要なデータを絶対に消させないようにするための仕組みだと言われればそれまでですが、マニュアルを隅から隅まで読みましたが、予定の消去は見つかりまんでした。それなのに、購入してからちょうど2年目が過ぎようとするとき、大きな欠陥が見つかりました。

電池の持ちが異様に悪くなり、発熱も凄くなりました。通常私はスマホをあまり使いませんので、充電間隔は3日置きなのですが、この時は満充電なってからわずか10時間ほどで、電池残量が20%程度にまで減ってしまうのです。これは危ないというので、電源を切って放置することにしました。約三日放置して、再び充電したら、前と同じように使えるようになったのです。

私はこの時、メーカーの陰謀説まで考えました。2年たったらスマホを取り換えろよと催促するような、タイマープログラムが働いたのではないかと?そして、この期間の前数か月にわたって蓄積していたデータが消去されてしまっていたのです。ただ、おかしいのは、消えた期間のその前のデータは残っているのです。

あまりにもスマホが言うことをきかないときは、電源のオフに限ります、という教訓話でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント