記憶媒体とは? -3

紙からカセットテープ・フロッピーディスクからCD-ROMへと、変遷してきた記憶媒体は、DVDという大物が登場してきて、さらに状況は大容量化への道を突き進むことになりました。最初の頃は容量が16KB(=キロバイト)とか256KBとじっくり増えていきましたが、フロッピーディスクは1MB(=メガバイト)と、単位が一桁あがりましたが、CD-RO…
コメント:0

続きを読むread more