スレッショルド

スレッショルド(Threshold)という単語をご存知でしょうか。日本語では「閾(しきい)値」と読みます。物事の尺度を表すときに、よく使われますが、意外に概念が浸透していません。卑近な例を上げましょう。肩や腰のハリが酷くて、整体に行ったとしましょう。ここで施術を施してもらっているときに、気持ちの良い痛さと我慢できない痛さとを経験するはず…
コメント:0

続きを読むread more