石川遼

若くして目覚ましい活躍をして、その後消えていくアスリートがごまんといる中、石川遼は幾多の困難を乗り越えた末に、日本国内メジャーゲームを初制覇し、さらには、3年ぶりの優勝を果たしました。さほど、ゴルフに詳しくなくても、彼の破竹の勢いの時は、石川遼の話題がテレビのスポーツ番組では、重要な地位を占めていましたことを記憶している方も多いことでしょう。

しかし、渡米してからの彼の苦戦は続き、体調も崩し、アスリートにとっては手痛い体の故障をいくつも経験、失意の彼の姿は、やがてテレビから消えようとしていた時期が有りました。
しかし、気が付けば日本プロというメジャー競技で上位につけて昨日から話題になっていましたが、初日雨天中止の余波で、最終日は36ホールをラウンドする厳しい日を迎えていました。

しかも、一度は自らスコアを乱したものの、立て直して最後はイーグルを決めるという派手な優勝となりました。
現在、彼が所属しているのは、カシオ計算機です。カシオは偉いと思いますね~、あれだけ活躍が期待され続けながら、なかなか優勝を飾れないでいた石川遼とのスポンサード契約を続けていたんですから………。

選手はやはりある程度の技量が有ってのことですが、さらに求められるのは人柄でしょう。
それは、石川遼がプロゴルフの選手会長に、2018年に選任されたことからも分かります。
ただの人気だけの選手ならとっくにこの世界から名前が消えるか霞んでしまっていたはずですが、そうはならずに、選手会長の座につけたことは、石川遼と言う人間の持つ人柄ゆえではないでしょうか。

今回の3年ぶりの優勝についても、インタビュアーが優勝の喜びをわがことのように喜び、仕事中でありながら選手本人より感極まっている映像がとても清々しいものとしてして、配信されたことは、スポーツファンならかなりの方がご覧になったことでしょう。
石川遼、いや、石川遼さん、本当におめでとうございます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント