スマホとKY

私が贔屓にしているお刺身屋での出来事です。
ここは小さな店なのでいつも混んでいて、席が空くのを辛抱強く待つか、他店に行くか選択を迫られます。
今日は、二人で来たこともあり、待つことにしました。

程無く二人掛けの席が空き、すぐに座れました。
その時目に入ったのが、斜め左の四人掛けのテーブルに一人ですわり、スマホをいじりまわしている30代の男性です。目の前のドンブリよりスマホに夢中で、全然箸が進んでいません。

私たち二人と、その直後に入ってきた二人に、注文の食事が運ばれてきて、食べはじめました。
スマホの男性は、ほんとに時折箸を動かすだけで、目の前のドンブリの中は全然減っていません。
そうこうしているうちに、私たちの後に入ってきた男性二人は、食べ終えて出ていきました。

数分遅れて、私達も食べ終えて、席を立ちました。
しかし、件(くだん)のスマホの男性は、いまだ画面に気を取られっぱなしで、食事が進んでいません。
この間にも、何人か店に入ってきていますが、店主が「アイ、すみません。満員で………」

ここまで読めば皆さん、もうお分かりですよね。
こんなにKYな男性も今時珍しいと、思いませんか。もちろん、注文しているのですから、客であることには間違いありませんが、本来儲けられるはずの客が入れない状況を、自分が引き起こしていることに気付かないのでしょうか。

商売をしていれば、良い客も悪い客も入ってきますから、いちいち腹を立ててはいられませんが、客の立場でも、「さっさと食べろよ。」と言いたくなるほど。こういった連中がいるから、スマホが嫌われるんですね~~~。
連れがいなかったら、紙ナプキンに注意書きでもして出てくるところですが、さすが今日はぐっと我慢しました。

でも、やっぱり、こんな鈍い奴は、願い下げです!!!!?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック