+メッセージ

LINEに大きく浸食されたドコモ/KDDI/ソフトバンクのメッセージサービスですが、今年の5月9日から従来からのSMSを大きく進化させた「+メッセージ」を使えるようになると発表しました。
SMS(ショートメールメッセージ機能)は、全角70文字まででしたが、今度は他社宛でも2730文字まで大丈夫になりました。

さらに写真や動画、音声メッセージまで送信できます。
docomo以外のキャリアは、SMSの上を行くMMS(画像が添付できる)に対応していましたが、docomoは採用を見送っていました。
今回の仕組みは、世界で既に採用が開始されているRCSと言われる仕組みを使用しているとのこと。

ただ、注意したいのは、料金です。
今回の仕組みはパケット課金ですから、この機能を日常のように使うなら、パケホーダイに契約サービスを変更しておかないと、物凄い高額な請求が来る恐れがあります。
送信できる画像のサイズが100MBまでOKですから、気持ちよく送受信しているとアッという間に、ギガバイトクラスのデータが課金対象になってしまいます。

私のように、一か月の利用データ量が、500MBにも達しないユーザーには関係のない話だと思いましたが、どっこい相手から送信されたら普段の自分の使用法に関係なくいわゆるバカででかいデータが来ることになります。

これは早くから、受信データ量規制をかけておく必要がありますが、今のところそういったサービスが見つかりません。ご存知の方がいらしたら、教えてくださるようお願いいたします。
スマホ社会もいろいろな意味で気を張っていないと、危ない時代ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック