AH-64アパッチ

佐賀で墜落した陸上自衛隊の攻撃ヘリコプターAH-64は、強大な火力を搭載可能で、その戦闘能力は空恐ろしいものがあります。購入当時一機52億円と言われていましたから、かなりなものですね。

ボーイング社と合併前のマクドネル・ダグラス社が開発した機体です。
最大速度は300Kmどまりですが、驚異的な運動能力が、ウリです。
何より特徴的なのは、ローターの上についている丸い物体です。

あれには、マスト・マウンテッド・サイトという名称がついています。
中には光学機材をはじめとする観測機材がぎっしりと収められており、戦場での偵察・攻撃照準などに威力を発揮します。
なぜローターの上についているか?
それは、戦場を操縦士が目視できる高度に上げれば、当然ながら機体全部が相手から丸見えになってしまいます。
しかし、機体の少しでも高い場所から観測できれば、攻撃目標のサイズが非常に小さくなりますから、アップダウンの激しい地形などでは、この機材が威力を発揮するというわけです。

ただ、ローターの上に付けて、かつ、位置を固定しなければなりませんので、その技術は大変に凝ったものになっています。今回の墜落はどうもローターの脱落が主要因の様ですので、この構造が気になります。
性能の高いものはスタイルが美しいと言いますが、このマスト・マウンテッド・サイトは、お世辞にも美的とは言えません。

ただ、これを戦場で見かけたら、そして、追いかけられでもしたら、その恐ろしさは底知れぬものがあるでしょうね。
基地祭で写真を撮っているうちは平和ですがね~~~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック