ブルーインパルスin八王子-3

ブルーインパルス  今回は雨が時折落ちてくるような厳しい天候でしたので、フライト自体行われるかの心配が有りました。ショー開始定刻である9時15分より若干遅れて、単機で会場確認が行われた後、編隊航過のみのフライトが、9時40分ごろまで実施されました。

水平系のアクロまで一切キャンセルして航過に徹したためか、飛行速度はいつもの6割程度と思われるほど、ゆっくりしたものでした。
しかも、高度がかなり高く、背景が雲でしたから、カメラに写るのは逆光の黒い機影だけと、写真を撮る対象としてはどうかと思いましたが、それでも集まった観衆の数は物凄く、ブルーインパルスに対する関心の高さを改めて認識しました。

前日に行われたリハーサル飛行では、青空をバックにループ系のアクロを行っていたそうで、その動画を友人宅で見せてもらいました。(ちょっと、羨ましかったです。)
本当に、昨日と今日と入れ替わって欲しかったですね。

飛行速度が遅いと書きましたが、もう一つ、編隊の密集度が今一つ詰まり切らず、いつも入間基地で撮影している身からすれば、物足らなかったのは確かです。
ま、八王子市の上空をブルーインパルスが舞ったこと自体を、評価したいと思います。

ただ、今回は今人気沸騰中のオリンパスのフラッグシップ機であるOM-D MarkⅡを購入して、初めての飛行機撮影でしたので、スロースピードハイパス飛行は、習熟にはとてもよかったと感じました。

全天曇りで、完全逆光状態でしたが、コンティニュアスAFの効きは強力で、しかも手ぶれ補正も強力なので、ぶれがない写真が200枚ほど撮影できました。
その面では、手ごたえを感じられましたので、毎年訪れている入間基地でのブルーインパルスの撮影には、昨年より質の高い作品をモノすることができると思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック