中島みゆき カメオ出演

倉本聰が手掛ける昼ドラとして、高視聴率を上げ続けているテレビ朝日系「やすらぎの郷」に、主題歌「慕情」を歌っている中島みゆき自身がさらっと登場して、ちょっとした話題になったことは、みゆきファンならご存知でしょう。
6月29日、7月7日、8月23日と、もう3回も出ています。

さて、このように、有名人がさらっと出演することを指して、「カメオ出演」ということを初めて知りました。
一時期、みのもんたが色々な番組の最終回に次々に出演して、「あれ、また出てるよ!」状態だったことが有りましたね。

カメオ出演で有名なのが、あの映画の巨匠である「アルフレッド・ヒッチコック」です。
彼は、自分の撮影している映画に必ず出演するのが有名で、実に38作品41場面に登場してると、サイトには出ていました。(よく勘定したもんですね!!)
これを小説の世界でやったのが、あの「タイタニックを引き揚げろ」の作者、クライブ・カッスラーです。
興味が有れば、読んでみてください。ダーク・ピットシリーズでは、何度も見かけています。

或るサイトを見ていたら、以下のような情報が有りました。
http://replay.aikotoba.jp/trivia/knowledge01.htmlから一部転載)

・「バック・トゥ・ザ・フューチャー」・・・ヒューイ・ルイス(バンドの審査員)
・「アルマゲドン」・・・松田聖子(冒頭のタクシーの乗客)
・「トロピック・サンダー」・・・トム・クルーズ
・「ビバリーヒルズ・コップ3」・・・ジョージ・ルーカス
・「メン・イン・ブラック2」・・・マイケル・ジャクソン
・「オーシャンズ12」・・・ブルース・ウィリス(本人役)

カメオ出演て意外に多いんですね。
カメオって、部屋にあったら目立つ存在なので、こんな名前が付いたのがとか。ほかにも、「山場」と指すらしいんですね。

今回の中島みゆき出演は、脚本を書いている倉本聰が軽い気持ちで中島みゆきに「出てみるか。」と言って、それに乗ったのだとか。
3回も出演しているということは、まだ出るかもしれません。

こと、中島みゆきとなるとミーハーに変身する私にとって、そんなサプライズはオンタイムで見てみたいというのが本音です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック