還暦、喜寿、傘寿etc.,

還暦って単語は、「赤いちゃんちゃんこ」を連想されるだけの方が増えています。
もともとの意味を知ろうとする人が、意外に少ないのです。

還暦の意味は、文字通り暦が戻るという意味です。
では、戻るとはいったどういったことなのでしょう?と、ここまで疑問に思っていただけたら、答えはもう目の前にあります。

それは、
甲(木の兄=きのえ),乙(木の弟=きのと)
丙(火の兄=ひのえ),丁(火の弟=ひのと)
戊(土の兄=つちのえ),己(土の弟=つちのと)
庚(金の兄=かのえ),辛(金の弟=かのと)
壬(水の兄=みずのえ),癸(水の弟=みずのと) の「十干」、

「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」
の「十二支」

二つの組み合わせで表わされる「干支」は
甲子・乙丑・丙寅・丁卯・戊辰・己巳・庚午・辛未・壬申・癸酉・甲戌・乙亥
丙子・丁丑・戊寅・己卯・庚辰・辛巳・壬午・癸未・甲申・乙酉・丙戌・丁亥
戊子・己丑・庚寅・辛卯・壬辰・癸巳・甲午・乙未・丙申・丁酉・戊戌・己亥
庚子・辛丑・壬寅・癸卯・甲辰・乙巳・丙午・丁未・戊申・己酉・庚戌・辛亥
壬子・癸丑・甲寅・乙卯・丙辰・丁巳・戊午・己未・庚申・辛酉・壬戌・癸亥
の60種類となります。

つまり、自分が生まれた年が、「甲子」とすれば、次にこの組み合わせになるのは60年後なのです。
これが、暦が戻るの意味なんですね。

だから、赤いちゃんちゃんこは、人生の初めからまた始める=赤ちゃんから始めるの意味を持たせているとの説があります。

昔の人は、いろいろ考えたんですね。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック