ダイエット その3

EMSによるダイエットは、体の筋肉を強制的に動かして、その筋肉運動でエネルギーを消費させる方式です。
言ってみれば物ぐさな方用です。

では、努力して痩せたい方って、いったい何をしているんでしょう。
もちろん、スポーツクラブで汗を流す、これも立派なダイエットの一つですが、スポーツクラブに行っている人って、意外なほど痩せている人はいません。
むしろ、マッチョの一歩手前のような体つきをしています。

ここに、運動でダイエットの限界があります。
筋肉量を保持するために、一定の運動量をこなす必要がありますので、一日でも運動をしないと、たちどころに筋肉量が減っていってしまいます。でも、絶対に毎日運動するって、物凄い努力が必要ですし、社会的なお付き合いもお断りしなければならないんです。
しかも、一日運動を休んだ分、次の日にハードな運動をすれば取り返せるかと言えば、そんなことはなく、ただ疲れるだけでなく、調子を狂わせる要因になります。
いわば、スポーツ選手と同じ生活を送っていると言ってよいでしょう。

次に、徹底的に食事制限を行って、ダイエットしたという方もいるでしょうね。
この方式こそ、まさに百花繚乱的に情報が乱れ飛ぶジャンルです。
こんにゃくダイエット、豆腐ダイエット、お肉ダイエット、バナナダイエット、野菜ダイエット、おからダイエット、ヨーグルトダイエット等々、驚くほど多彩なラインナップではありませんか。

でも、これらの最大の特徴は、「これだけとって入れば……」が発想の原点です。
偏った食事によって、バランスを崩して、一時的に痩せる効果を引き出すという危険な方法です。
人間の体は、ホメオスタシスという機能があって、なんとか現状を維持しようとする方向に体を持っていこうとします。この限界の手前で、むちゃな食事制限をやめればダメージは極小で済みますが、一線を超してしまうと、精神不安定、過食症、拒食症があなたを待っています。
一つの食品だけをフィーチャーするダイエットは、話題性はありますがどれも危険が伴うことをお忘れなく。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック