JR東神奈川駅の工夫

JR東神奈川駅を利用する機会があったら、ぜひ、ホームの照明に注目してほしいのです。
京浜東北線と横浜線が同一ホームを利用する構造になっているために、注意しないと行き先が違うなんてことになりかねないんですね。

そこで、京浜東北線のラインカラーの青と、横浜線の緑を利用して、2番線から4番線を発着する電車の線に合わせて、ホームの照明の半分を青や緑に切り替えて、今度の電車は横浜線だよ、あるいは京浜東北線だよと教えてくれる仕組みになっています。

JRでは、自身のホームページでこの表示方法を知らせていませんが、ごくたまにこの駅を利用する人がこの工夫を知っていれば、安心して電車に乗ることができるわけです。
告知不足なんて勿体無いじゃありませんか!

また、この照明の色が、とても淡くて上品なんですね。
この照明装置は東芝ライテックが施工したもので、2013年9月から使用しています。
この照明は、社団法人照明学会から照明普及賞( Good lighting Award.)を受賞しています。

と、此処まで読んで、この照明を見に行こうと思ったら、すぐ実行。
話のネタにはうってつけですよ。
特に、朝礼のネタ枯れを起こした時には、蘊蓄を交えて話すこのネタは、かなりレベルが高めの話として受け止めてもらえる内容なんです。
というのも、ホーム照明の色が変わる訳だけでは、情報量としては物足りません。
けれども、照明学会まで踏み込んで話すと、そんな学会があるんだとの認識と、照明普及賞と聞けば、ほかにどんな賞があって、どんな理由で受賞しているのかの興味を掻き立てます。

ここまで、話を広げれば、濃い中身の話をする人だと思ってもらえますよ。お試しあれ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック