桜開花宣言は間もなく

いよいよ本格的なお花見のシーズン!って、月並みですが、
「桜開花600℃の法則」が今年も各テレビ局で聞かれる時期
になりました。今年はさらに、「桜開花400℃の法則」も出現し
てきました。

どっちだっていいじゃない!なんていうあなたは「無精者」です
ね。これどちらも、2月1日を起点して、毎日の最高気温を足し
ていく方法が「600℃」、毎日の平均気温を足していくのが「4
00℃」の法則なんですね。

だから、こまめに足し算をするだけで、桜の開花が予測で来て
しまう目から鱗もんの発見です。でも、そんな毎日地道に足して
いくことなんて、「手間手間」と言い放ったあなたは、「無精者」と
呼ばれてしまうのは、致し方ないことなんですね。

そんなことはともかく、東京でも一輪二輪レベルで開花情報が届
き始めました。開花し始めてからだいたい一週間で、見ごろを迎
えますが、桜最高気温が高くなればなるほど、開花速度が速くな
ります。

もう彼子r15年以上前のことですが、あの有名な一橋大学前の
桜並木を見に行こうと思って訪れた九時ごろは、まだ、三分咲き
だったのですが、ぐんぐん気温が上がり始め、南風も吹き込んで
きて、春の嵐の一歩手前ぐらいの強い暖かい風のえいで、桜は
一気に満開になってしまったことがありました。


まさに見ごろは一日きりでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック