紙の整理

「断捨離」なんて言葉が、一時期流行語的に扱われていました
が、今年はかなり真剣に紙の整理に向き合わなければならな
くなりそうなんです。というのも、今借りている家が老朽化してき
ていて、あちこち傷みが酷いんです。大家さんには、更新のたび
に必要最低限の修理は申し入れてはいるのですが、お金の問題
が絡んでいて、そう簡単には修理には応じてくれないんですね。

そんな状態でずるずると10年ほど経ってしまった結果、もう簡単
な応急処置では対応できないほどに家がくたびれてきてしまいま
した。そのため、次回の更新はもう行わないことにしたんです。
となれば、待っているのは当然引っ越しですよね。

ところが、無類の無精を自任している私ですから、整理なんて聞
くと鳥肌が立ちます。でも、引っ越し前には、整理がつきものです。
そこで問題になってくるのが、過去の「印刷物」です。パソコンの
インストラクターをやっている関係で、実に無駄紙が多いんです
ね。正確に言えば、無駄紙ではなく、教習用に打ち出した練習
教材のゲラ稿なんです。

市販の練習用教材を使ってもよいんですが、個人個人の好みの
問題で、目的とする技術を速攻で身に着けたいとなれば、どうし
てもオリジナルの教材で対応することになります。そこで、原稿を
何度も推敲するために、「紙がいっぱい」となってしまうんです。

パソコンのインストラクターって、環境に負荷を与える存在だった
りして!?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック