電力自由化の波と影

電力自由化が迫ってきました。トータルでは歓迎すべきですが、
今のところの送電線設備を分けない限り、大幅な低価格は実現
できない構造は、あまり語られることはありません。インターネット
の世界で一時期盛んにたたかれたことのある旧電電公社の光回
線のうち、大量に保有していたバックアップ用回線の利用促進が
国会でも審議の的になり、グレー回線などと呼ばれたこともありま
した。

そして、この回線を一括借り上げして、末端の通信にかかる費用
を抑えようとした各プロバイダの激烈且つ空疎な値下げ競争を彷
彿させる今回の電力自由化です。すでに120社ほど参入するこ
とを表明していますが、グループ系があるので、実質50社くらい
の参入です。

でも、気を付けたいと思うのは、各社の打ち出す料金は、自社商品
やサービスとのセット料金であり、当然のように途中解約には何らか
のペナルティが付加されたものになっていることでしょう。
また、イギリスで実際に起きたことですが、電力自由化によってか
えって料金が上がった事実もあります。

ま、ここはひとつ静観したいところですね。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック