国立競技場-いまさら

はしごを外された東京都、正にそんな表現がぴったりくるのが、
オリンピックの招致は成功したけれど、どうもお金の面で国と
真っ向対決になりそうな気配。

現東京都知事である舛添要一氏は、文部大臣からの通知に唖
然としました。取り壊した国立競技場の跡地に作る新・国立競技
場が、オリンピックまでには完成しない?全く何ということでしょう。
鳴り物入りで首相自ら音頭を取っているかのような映像ばかり見
てきた私たちには、いまさら何を言っているんだとの感強しです。

元々、こんなデザインが本当に良いのかの景観論争にまで発展
した新・国立競技場の建設ですが、金がかかりすぎると言って規
模を二割がた縮小するといったバタバタ劇を演じた後での、更な
るバタバタ、それは、屋根が期日にまでは作れないというもの。

屋根のデザインと開閉式の屋根が売り物で有った筈なのに、金が
無いからと今更ぶち上げ、更には、都知事自身が全く知らされて
いなかった(らしい)都からの支出金、その規模たるや500億円。

それを、さらっと出せと言ってこられても、何も知らされていない都
知事にとっては、???の嵐でしょう。超コンパクトなエリアで開催
されることが今度のオリンピックの招致成功にも繋がった筈なのに、
そんなことは知らなかったふりをする文科省/国の態度っていったな
んなんでしょうね。

こんなことで、無事オリンピックに間に合わせることが出来るのかし
ら~んと、心配ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック