パズドラ嵐のCM

スマートフォン向けアプリで、これほど有名なったものは無いと
いう程人気の高いゲームが、パズル&ドラゴンズです。通称パ
ズドラは、ついにCMに嵐を起用するほどに成長しました。そし
て、2月20日に渋谷ビジョンで公開するとの告知が2月17日
になされ、2月18日には、街頭での公開は交通の妨げとなり
大混乱を招く恐れがあるとのことで、中止となったことは、かな
りの方が知っていることでしょうが、これも、広告戦略の一環と
思えるのは私だけでしょうか。

明らかに嵐人気を利用した「一種のやらせ」広告であることは、
明々白々の事実と断言できます。ある種古い手法ですが、これ
も嵐だからこうなるのであって、人気のあるということは凄いこ
となんだと改めて感じ言った次第です。

でも、パズドラのキャラを得るためには、それなりの対価が必要
なのでしょうが、そのキャラの数が、これまた半端ない数なんで
すね。一旦このゲームに嵌ったが最後、とことん、お金を吸い上
げられてしまうわけです。いわゆるアイテム課金というやつです。
冷静な目で見ればくだらないお金の使い方の筆頭に上げられま
すが、ゲーマーから見れば「ナニがくだらないんだ」と開き直るこ
とでしょう………。

でも、実際に請求されて、現実に立ち戻ると、虚しさだけが残る
課金制ゲームの世界。そこで、この嵐のCMに対するゲーマーか
らの反応が面白いんですね。曰く「コツコツと買い求めてきたキャ
ラの代金を、CMに掛けるなんて冗談じゃない」を筆頭とする意見
の多くは、ゲームに投入してきたお金の使い方が間違っていると
指摘しているTwitterの意見が非常に多いんです。

これって、大いなる自己矛盾ですね。この自己矛盾を理解できた
瞬間、課金アイテムを入手せねばバラバイゲームの愚かさを、嫌
というほど手ひどいショックを受けると予想されます。それくらい、
「嵐の起用」というニュースは、大きな影響力を持っていたのです
ね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック