マッサン ついに最終回

NHKの朝ドラ「マッサン」がついに3月28日で最終回を迎えま
す。最後に来て、やっと盛り上がりを見せ、20%の視聴率を大
きく超え、第143回でついに25%も越えてきました。朝ドラは
4作連続で、好調な数字を残せたわけです。

第149回では、遂にエリーが天国へ旅立ってしましました。
最終回、「麦の唄」がどのように扱われるのか、おおいなる興味
を持って視聴に臨みたい気分です。これが、もしフジテレビ系列
だったなら、最後に女医として登場してきた天海祐希が、中島
みゆきであった可能性が有ります。

今回は、玉山鉄二と親交が深いことから、NHK側のサプライズ
と言うことで、天海祐希が出演してきたとのことで、玉山鉄二自
身、その出演には驚いたとのことです。こういったサプライズを仕
掛けられたのは、視聴率が好調だったからというのは簡単です
が、ここまで持ってくるのに、スタッフは大変だったでしょうね。

最後に、疑問を1つ。番組のタイトルバックの冒頭、「マッサン」と
赤い字で書かれた図柄から音楽は始まりますが、何故か、何回か
に一度、小さな文字で、場面中央やや左寄りに、「連続テレビ小
説」の表示が出るのですが、これがとても不定期なんです。
どんなタイミングで、この表示を使用するのか、どなたか教えては
もらえませんでしょうか。

と、言いつつ、いよいよ今日の8時から最終話が放映ですね………。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック