アヴァンシア どこの車

アヴァンシアは、ホンダがワゴン専用ボディで、市場に問うた新車でし
た。発売は1999年、終了は2003年と僅か一世代のみで終わった車
なのですが、同じジャンルのオデッセイに生産を集中させるために、整
理の対象になってしまいました。

しかし、車のデザインはいかにもホンダのニューカマーらしい伸びやか
なスタイルで登場しました。
同時期にオデッセイと競合するとのことから、整理されたと古い記事に
は書いてありますが、個人的にはこの車はそのまま生産を維持し続け
ていれば、ホンダの別の潮流を引き出す起爆剤となりえた潜在力を持
った車だと思っていました。

誠に惜しいと、今更ながら思います。
その証拠に、未だに中古車市場での人気はかなりの水準を保っているし、
中古車を購入した若い人からも、いい車なのに認知度が物凄く低いのが
悔しいと言っていたのが、妙に頭に残っています。
その方に、「アヴァンシア、イイですねぇ。」と水を向けたら、相好を崩して、
「この車のことを知っている人に会えたのは久しぶりです。とっても、嬉し
いな~。」

実販売数は、4年間で約2万台を超えていたそうです。月平均400台強
ですから、余り威張れた結果でなかったことは確かですが、そんなに販
売に力点が置かれていなかったと漏れ聞きました。
(事実関係は不明ですが…)

ホンダのイメージに合うかどうか不明ですが、この車を嵐の大野君辺りに
宣伝させたら、相当イイ線行くと思いますよ。
何しろ、今見ても先鋭的でありながら節度を保った少しホンダ車の中では、
毛色が変わっていると思えるくらい、じわっとしたデザインです。

この車の系列のデザインは、その後登場していませんが、デザイナーはど
うしていらっしゃるのでしょう。
これだけの秀逸なラインは、そうそう描けるものではありません。
もし、在野に埋もれてしまっているとしたら、誠に勿体無いことだと思えるほ
ど、グッドなセンスの持ち主だと思います。

どなたか詳しいお話をご存知でしたら、トラックバックかコメントをお寄せくだ
さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック