クリンソウ見頃-富士花鳥園

ふくろうと大輪ぺゴニアで有名な富士花鳥園には、もう1つ季節限定の
見ものが有ります。それが、クリンソウ。名前の由来は、花茎に環状に
多くの花が咲くことに由来しています。
ほとんどが環状に花が三段、咲いています。

今年の見事な咲きっぷりは、下の写真で見ての通りです。
画像

画像

今年は、2月の2度にわたる大雪のため、大温室や花の苗育成ゾーンや
インコなどが飛び回る大きなケージであるロリキートランディングの施設が
大きな被害を受けました。

そのため、本来のぺゴニアの鉢植えが激減し、大ピンチに陥りました。
今日現在の復旧率は、未だ6~7割と言ったところでしょうか。
それでも、スタッフの方たちの献身的な作業によって、ふくろうや鷹の飛
行ショーは再開されました。
(何度見ても、この飛行ショーはGoodですね。)

そして、屋外でも昨年かなり大規模に咲いたクリンソウのエリアを、今年
も整備し、写真のように見事な群落を完成させました。
スタッフの方のお話では、見ごろは6月20日までくらいとのことでした。
今が訪れる絶好のチャンスです。
これだけの規模で、クリンソウを見られるところは、有りません。

心の安らぎをもたらす花の群落、その一つとしてあなたの心の素晴らしい
記憶を、一つ増やしてみませんか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック