ホンダのCM「負けるもんか」

ホンダのCM「負けるもんか」、遅ればせながら、取り上げますね。何故、
取り上げたかって?それは、このCMのトリを務めたNSXコンセプトのデ
ザインに惚れ込んだから………。

このブログでしばしば言及しているように、ホンダはデザインが悪いので
はなく、デザインを育てられない会社なんです。
だから、滅茶苦茶に恰好の良い車をデザインする力を持っているのに、
残念ながら先鋭的すぎる方向に振ってしまうのが社風であるかのような
印象を持ってしまっています。

だから、コンセプトカーが格好良いのは、ある意味当然のことなんです。
(それが出来ないトヨタは別の次元に存在する会社のようですね。)

それを、着実に消化して来ているのが、最近のマツダでしょう。
「流れ」がここ数年の大きなテーマとなっていますが、ショーに出品された
車たちのデザインは、その時点では完全に「ショー用モデル」であり、決
して実際に販売に供されるだけのこなれ方はしていません。

しかし、販売された時点でのデザインは、いかにもマツダ的に大人しく振
り直して、かつ先鋭さの匂いを発するという誠に絶妙な立ち位置を表現
しています。
(CX-5、アテンザ、アクセラと、ちょっと鼻に付いてきましたが…。)

今後、ホンダがどのようなデザイン的思考を提案してくるかは、とても興味
のあるところです。
それこそ何かに「インスパイア」された提案を見てみたい思いが強くなって
きています。
ホンダさん、私の期待に是非応えて下さいね。お願いしますよ!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック