248,850円BAドライバー12基搭載カスタムインイヤーモニター

ステレオイヤフォンをカスタマイズした商品が発表されていますが、
この度販売予想価格が、驚愕の¥248,850.-という商品がリリー
スされました。しかも、BA(バランスドアーマチェア)低域・中域・高域
それぞれに4基ずつ配置した超弩級のインイヤーモニターです。

この記事を読んだ瞬間、笑ってしまいました。
あまりにばかばかしい仕様だとは思いませんか。
ヘッドフォンの普及価格帯は、9,000~15,000円が相場です。
そして、少し高級な部類となると、30,000~50,000円のクラス
になりますが、ここまで価格が上がってくると、もはや所有する喜び
の範疇の問題であって、音の良さウンヌンを語るほどの差は正直な
ところ、多くの人は聞き分けられないレベルでしょう。

まあ、存在価値から言ったら、STAXのコンデンサー型がダイナミッ
ク型とは一線を画しているため、この機種の高額なことは手作りに
近い商品だけに、致し方ない面もあると思います。

しかし、今回のイヤフォンタイプの小口径発音部しか持たない製品
が、いくらカスタム仕様と謳っていても、首を傾げざるを得ないもの
が有ります。
ここまで高額になると、もはや趣味の領域ですね。
高ければよいとする思想は限界点が有って、そこを逸脱するならば、
買える人だけ買えば………と、言われているような気がしてなりませ
ん。
オーバヘッドタイプで、耳たぶを覆う形状の密閉型ヘッドフォンこそ、
王道です。奇を衒った商品には、大いに注意をすべきでしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック