アラフェス

最早、アイドルではない「嵐」、国立霞ヶ丘競技場のライブ「アラフェス」
9月20、21日の公演には、50倍もの申し込みがあったと報道されてい
ます。今一番視聴率を取れるタレントであり、司会業・ドラマも絶好調。

嵐は、メンバー全員のレベルが高いだけでなく、グループとしてのまと
まりがピカイチであることは周知の事実ですが、突出した人気者的存
在がいないことが、グループとしての人気には良い方向に働いていま
す。

それぞれに個性が有り、単独での活動でも輝いているのに、やはり、
グループでの活動が、更なる輝きを放つのは、ある意味理想的です。
ある意味と言うのは、個人での活動が断トツだと、その個人に引っ張
られる形で、グループ人気も高まるパターンになりがちです。

大野智  - リーダーだが意外にとぼけている雰囲気有り、ただし、
        歌・踊りとも素晴らしい。
松本潤  - 個性的なルックスで、強いキャラを持つ。踊りは目立つ。
二宮和也 - ドラマで視聴率を稼げる、嫌味が無い。芯が強そう。
相葉雅紀 - 一番地味だが、存在感が有る。努力家。
櫻井翔  - 司会・ニュースキャスター・CMと、多方面に起用される
        ソツのなさはかなりなもの。

一般的な評価は、こんな表現なんですが、個人的にはもう少し別の
側面があると感じています。
それは、互いがけん制し合わない仲でいられることです。

このことは、実に大変なことで、友達関係をきっちり意識して付き合っ
たことがことが有る人なら分かると思いますが、どうしても自分との比
較をし、優劣を付けてしまいがちです。

当然、嵐の中でもそういった意識はあるのでしょうが、プロ意識として
演じているのではない、自然な融合が出来上がっているように見えま
す。実に羨ましい関係だとは思いませんか。
だからこそ、悪ふざけ的な行動・発言が、スパイスにはなってもイヤミ
にはならないのでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック