ヘッドフォン大量リリース

ヘッドフォンの新作発表が続いています。しかも、一社で何種類もあり、
カラーバリエーションまで含めたら、とんでもない数字になります。そこ
にプラスして、今まで海外でしか手に入らなかった製品を、国内に流通
させようとする企画が、これまた目白押し状態です。

供給過剰に陥ってしまうんではないかと、他人事ながら心配です。
その中で注目すべき製品が、幾つかありました。

一つ目は、ベイヤーのカスタムワンプロです。
大ぶりの密閉型オーバーヘッドフォンですが、バスレフ型にも変更可能
な機構を備えています。
原理は極めて簡単。バスレフポートと呼ばれる空気の通り穴を、ハウジ
ング部分に4つ備え、それを好みに応じて引き出したり、格納したりして、
ハウジングからの音を、外に少し出すように調節する機構です。

二つ目は、スタックスのカナル型のヘッドフォンです。
御存知の方も多いと思いますが、スタックスはコンデンサー型のみのラ
インアップで、昇圧トランスとペアで使う方式のため、今まで今一つ購入
に乗り気でない向きもありました。
しかし、乾電池駆動の専用ヘッドフォンアンプが製品化されて、ぐっと身
近になりました。ただし、価格はセットでは高級ヘッドフォンの上を行きま
す。
イヤホン部「SR-002」とヘッドフォンアンプ「SRM-002」のセットモデルで、
¥47,250.-です。
ただ、同社のファンにあっては、すぐに飛びつく魅力を発散していることで
しょう。

三つ目は、製品全般について。
ドライバーのサイズが大型化している傾向が強まってきているようです。
さらに、磁力の強化にも力点が置かれ、ドライブ能力の引き上げが目立ち
ます。
粒立ちの良さ・ダンピングの効いた音作りが可能になる基本性能のアップ
は、「よい音」がとても期待できます。

まだまだ、話題が有りますので、折に触れてアップして行こうと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック