佐藤琢磨・惜しい

先日「佐藤琢磨はどうしてる」の記事を書きました。そして、6月3日の
ニュースを見ました。それは、あのインディー500の決勝最終周回の
模様です。なんと、琢磨が三位から二位にポジションアップし、更に、
一位を狙ったその数瞬後、彼の車は前車と接触してそのままスピン
に入ってしまいました。

前回記事URL
http://15313573.at.webry.info/201205/article_19.html

レースは一位じゃなきゃダメなんだ、といっても、表彰台に上がれば、
それで名誉も記録も残ります。
しかし、インディの一位は全く別物なんです。二位じゃダメなんです、二
位じゃ。

それをドライバーは意識してレースしていますから、当然ヒートアップして
順位を上げるべく虎視耽々とターゲットを打ち落とそうと、気合が入ってい
ます。
何しろ、インディーで一位になることは、アメリカにおけるレースシーンのト
ップに輝くだけでなく、およそ考えられる限りの賛辞と名声と富を手中にで
きるのですから、チャンスが有れば誰しも猛烈にアタックしてきます。

その頂点に、あと半周で手が届くとなれば、誰しもアグレッシブになります
よね。結局、17位扱いでしたが、これでインディーでも琢磨の存在が認め
られたことには変わりありません。
F-1で成し遂げられなかった一位の座をかけて、猛アタックは続くでしょう。

一日も早く、インディーが日本でも中継されるようにならないものかと、それも
できるなら生中継で!
テレビ朝日あたりが、可能性ありですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック